大幅進化!Insta360 GO 3とGO 2の違いを徹底比較!

この記事はプロモーションが含まれています。
Insta360 GO 2とGO 3

Insta360 GO 3とGO 2の違いを、徹底的に比較します。

GO 3では、新しく追加されたタッチスクリーンで使い勝手が大幅に向上し、カメラ単体で約50%撮影時間が伸びています。

今回は私が実際に両モデルを体験し、使用者の視点から詳しく分析しました。GO 3とGO 2の具体的な違いを解説し、それぞれのモデルの利点やデメリットもお伝えします。

この記事を最後まで読めば、あなたがどちらを選ぶべきかがよくわかるはずです。購入前に失敗しないために、ぜひこの記事をお役立てください。

わかりやすくお伝えします!
この記事でわかること
  • GO 3とGO 2の特徴や性能の違い
  • GO 3とGO 2を実際に使ってみた感想
  • どちらを選ぶべきかのヒント

\ 【公式限定】今だけ!本体購入でアクセサリーをプレゼント!/

目次

GO 3とGO 2の性能比較

Insta360 GO 3とGO 2
Insta360 GO 3とGO 2

まずは、GO 3とGO 2の性能を比較表で見てみましょう。

商品名Insta360 GO 3Insta360 GO 2
商品名Insta360 GO 3Insta360 GO 2
価格60,500円36,300円
最大解像度2720 x 1536, 30fps2560 x 1440, 50fps
タッチスクリーン2.2インチ
フリップ式タッチスクリーン
なし
(小さい液晶あり)
駆動時間
(1080p,30fps時)
カメラ単体 : 45分
アクションポッド : 170分
カメラ単体 : 30分
充電ケース : 150分
バッテリー容量カメラ本体 : 310mAh
アクションポッド : 1,270mAh
*非バッテリー交換式
カメラ本体 : 210mAh
アクションポッド : 1,110mAh
*非バッテリー交換式
記録容量32GB,64GB,128GB
*SDカード非対応
32GB,64GB
*SDカード非対応
重さカメラ単体 : 35.5g
アクションポッド : 96.3g
カメラ単体 : 26.5g
充電ケース : 63.5g
防水性能カメラ単体 : 水深5mまで
アクションポッド : IPX4
カメラ単体 : 水深4mまで
充電ケース : 非防水
詳細情報Insta360 GO 3
公式ストアで見る
Insta360 GO 2
公式ストアで見る
*価格は2024年3月時点

GO 2 → GO 3の進化したポイント

Insta360 GO 3を手に持つ様子
Insta360 GO 3を手に持つ様子

ここでは、GO 2からGO3への進化したポイントを解説します。

進化したポイント
  • タッチスクリーンが追加
  • ケースが防水対応した
  • 撮影時間が伸びた

タッチスクリーンの追加

Insta360 GO 2とGO 3
Insta360 GO 2とGO 3

一番大きく変わったのは、充電ケース部分です。

GO 2では充電ケースがリモコンを兼ねており、こちらで操作していましたが、GO 3ではタッチスクリーンになり、大幅に進化しました。

フリップ式タッチスクリーン

Insta360 GO 3
Insta360 GO 3

GO 3には、フリップ式タッチスクリーンが追加されています。

フリップ式タッチスクリーンの特徴
  • 画面が見やすい
  • 自撮りがしやすい
  • 操作がしやすい
  • 遠隔で画面が見られる

使いやすさに関しては、GO 2とは雲泥の差です。スマホに慣れた現代人には、GO 3のほうが使いやすいでしょう。

撮影時間がアップ

Insta360 GO 3とGO 2を並べた様子
Insta360 GO 2(左)とGO 3(右)を並べた様子

カメラが一回り大きくなり、撮影時間が伸びました。

GO 2のバッテリー持ち
GO 3のバッテリー持ち
  • カメラ単体 : 30分
  • ケース装着時 : 150分
  • カメラ単体 : 45分
  • アクションポッド装着時 : 170分

大きさの分だけ、撮影時間が伸びた感じですね。

ケースが防水対応になった

GO 3は、アクションポッドも防水対応になりました。

これにより、屋外でさらに積極的に使いやすいカメラになっています。

GO 2の充電ケースは防水非対応だったため、ちゃんと弱点が改良されましたね。

カメラ自体はどちらも防水対応ですが、GO 3はアクションポッド連結しても防水なので、悪天候時の長時間の撮影がしやすくなりました。

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

GO 3とGO 2を実際に使った感想

Insta360 GO 3とGO 2を手に持った様子
Insta360 GO 3とGO 2を手に持った様子

ここでは、GO 3とGO 2を実際に使った感想をお伝えします。

GO 3を使った感想
GO 2を使った感想
  • タッチスクリーンが便利
  • 遠隔操作で撮影しやすい
  • 持ち運びが気楽
  • 撮影方法がシンプル

GO 3を使った感想

GO 3のアクションポッドで画角を確認する様子
GO 3のアクションポッドで画角を確認する様子

GO 3は、完成度が高いアクションカメラだとおもいます。

たとえば上の写真は、磁気ペンダントを使い、GO 3本体を胸にくっつけて撮影しています。このとき、画角をチェックするのにアクションポッドを利用しています。

アクションポッドは、独立した画面として見られるので、撮影に便利なんです。

こういうのは、普通のアクションカメラでは出来ない芸当です。

スマホ連携でプレビュー画面が見られるカメラはありますが、単体でそれをやれるというのは、GO 3の明確な強みでしょう。

タッチスクリーンでの設定変更もしやすく、直感操作がしやすいです。

GO 2を使った感想

Insta360 GO 2を充電ケースに入れて持った様子

持ち運んで手軽に撮影するには、GO 2はとても良いカメラです。

充電ケースが殻のようにカメラを包みこんでくれるため、気軽に持ち運びしやすくストレスフリー。蓋を開ければ、すぐにでも撮影できる手軽さも魅力的です。

まるでワイヤレスイヤホン!

このタイプなら雑に持ち歩けるので、私のような大雑把な人間には助かります。

両方比較してみての感想

GO 2からGO 3へは、目覚ましい進化を遂げています。

「1世代でよくここまで進化したな」と関心させられますね。リモコンの操作性に関しては、まるでガラケーからスマホのような進化を遂げています。

製品の方向性

ただ個人的に、このシリーズは"独自路線で行って欲しかった"とおもうところがあります。

GO 3は、良くも悪くも「普通のアクションカメラ」っぽくなってしまいました。

GO 2にあった「小さいカメラ」という仕様は継承されているものの、製品の独自性が少し薄くなっています。方向性がGoProなどに寄ってしまっているんですよね。

GOシリーズは、「小さいカメラをどう使うか」が最大のポイントです。これを有効活用するつもりがないひとは、わざわざこのシリーズを検討する必要性は薄いです。

なので、「普通のアクションカメラとしても使えるよ!」となると、ちょっと軸がぶれているような気がするんですよね。

同社からAce Proがでた今、より製品の立ち位置が微妙になってしまっています。まぁ、多様性があるのは良いことなのですが。

持ち運びについて

Insta360 GO 2と充電ケース
Insta360 GO 2と充電ケース

軸がぶれてしまった原因のひとつに「充電ケースの変更」が挙げられます。

気軽に持ち運んで撮影するには、私はGO 2の仕様のほう良かったなと感じています。

GO 3のように液晶があるタイプは、持ち運び時に"傷がつかないように扱う必要性"があります。この辺は、GO 2にあった気楽さがなくなってしまいました。

総合的に見て

とはいえ、全体的な性能はGO 3のほうが上です。

特に、リモコンの操作性は"ガラケーからスマホのような進化"を遂げています。性能や使いやすさという点では、旧モデルが勝るところはほぼありません。

タッチスクリーンは非常に使いやすいため、多くのひとにとってはGO 3が良い選択肢になるでしょう。

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

GO 3とGO 2の活用例

Insta360 GO 3
Insta360 GO 3

ここでは、GO 3とGO 2で出来ることをご紹介します。

GO 2で出来ること
GO 3で新たに出来ること
  • いつでも即撮影可能
  • ハンズフリーでアクティブ撮影
  • 雑にポケットに入れられる
  • タッチスクリーンで操作可能
  • さらに長い時間撮影ができる

GO 2で出来ること

Insta360 GO 2
Insta360 GO 2

GO 2は、コンパクトさを活かした撮影が得意です。

日常のあらゆる瞬間を、気軽に記録できます。常にポケットに入れておき、撮りたいと思った瞬間や思い出に残したいときに、すぐに取り出して撮影することが可能です。

さらに、充電ケースがカメラを保護する役割も果たすため、雑に持ち運ぶことができます。

GO 3で新たに出来ること

Insta360 GO 3
Insta360 GO 3

GO 3の強みは、フリップ式タッチスクリーンにあります。

この画面を使えば、自撮りや低い画角からのショットも簡単に撮影可能です。プレビュー画面を確認しながら撮影できるため、より精度の高い撮影が可能になります。

アクションポッドと連結させれば、撮影時間も伸びるため、アウトドアやスポーツシーンでも活躍するのが魅力ですね。

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

GO 2とGO 3どちらを選ぶべきか

Insta360 GO 3とGO 2
Insta360 GO 3とGO 2

ここでは、GO 2とGO 3どちらを選ぶべきかお伝えします。

ただし、GO 2は現在は販売終了しており、入手が困難となっています。今から買うのであれば、基本的にGO 3一択です。

考慮すべきポイント
  • 使い勝手
  • 持ち運びやすさ
  • 画質

画質はほぼ変わらず

GO 2の動画解像度
GO 3の動画解像度
  • QHD : 2560x1440
  • 2.7K : 2720 x 1536

スペック上の違いはありますが、画質は似たようなものです。

GO 2の画質に満足しているなら、わざわざ買い替える必要はないかもしれません。ただ、上述した使い勝手は雲泥の差なので、価格を比べてどう判断するかですね。

持ち運びやすさはGO 2

持ち運びやすさは、GO 2のほうが良いです。

GO 2がGO 3を上回っているのは、これくらいでしょうか。殻のようになる充電ケースが、持ち運ぶときに気軽です。

GO 3は液晶がある分、傷がつかないか心配になるので、この点は明確にGO 2のほうが良いですね。

総合的にはGO 3

総合的には、やはりGO 3のほうが良いです。

タッチスクリーンがあるのとないのとでは、使い勝手がまるで違います。

操作感は本当に大きく違うので、これだけでもGO 3を選ぶ理由になりますね。

タッチスクリーンは非常に使いやすく、スマホに慣れた現代人には、GO 3の操作性一択だとおもいます。

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

GO 3とGO 2の口コミ

口コミ

GO 3とGO 2の口コミです。

どちらも小さいことによるメリットが、ポジティブに受け入れられていますね。

GO 3の口コミ

こちらは、GO 3の口コミです。

Rさん

扱いやすく、どこにでも持ち運べます。
この最小のカメラでのアングルが気に入りました。 

Qさん

私は GO 3にとても興奮しています。本当に素晴らしいです。
最初は X3とGO 3のどちらを使うか迷っていましたが、今でははっきりとわかりました。どちらか一方ではなく、両方が必要です。

Dさん

とってもいい製品です!毎日何撮ろうかなぁと考えてます笑
主に筋トレ動画や子供といろんな公園巡りで使用してます!わかりやすいし高かったけど買って良かったです!これを機にYouTube始めたいと思いました!

Pさん

私がGO 2をとても気に入っているのは主にコンパクトなフォームファクターのおかげです。GO 3には確かに多くの改良点があり、私はそれらに満足しています。
しかし、カメラユニットをポケットに入れて持ち運べるケースを提供しなかったのは、失敗だったと思います。

Kさん

本当はもっと期待していたのですが、少し残念です。画質は私ほど良くありません。バッテリー寿命は個人的には短すぎます。

Insta360 より許可を得て引用

GO 2の口コミ

こちらはGO 2の口コミです。

Aさん

 Insta360 Go 2を本当に気に入っています。素晴らしいです。あらゆる用途/アクティビティに柔軟に対応し、豊富なアクセサリーを備えています。

Hさん

補助カメラとしてとても良い。ペンダントに貼り付けて操作一つで録画出来るので、旅先などでの動画撮影に使いやすい。カメラのファインダーを覗きっぱなしにならない分、現地での生の体験の邪魔にならない。

Mさん

多用途、機能的、コンパクトで、優れた写真とビデオの品質に加え、Insta 360 APPとの完璧な互換性により、日常生活のあらゆる細部を捉えることができます。

Fさん

操作には非常に満足しています。安定化とカメラのサイズに見合った品質で驚くべきビデオ結果が得られます。写真の品質はまあまあですが、準拠しています

Bさん

小さくて面白いがバッテリーの問題で使い方が限られる。 防水ケーブルなどで給電しながら撮影できるともっとガンガン撮影できて良いのだが。

Insta360 より許可を得て引用

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

よくある質問

GO 2とGO 3に関する、よくある質問をまとめました。

GO 2とGO 3の主な違いは何ですか?

GO 3はGO 2に比べてタッチスクリーンを搭載し、撮影時間が長くなっています。さらに、ケースが防水対応になりました。

タッチスクリーンはどのように便利ですか?

タッチスクリーンにより、撮影設定の変更やプレビューが容易になり、より直感的に操作できます。特に自撮りや低角度からの撮影が簡単に行えます。

GO 2のアクセサリーはGO 3でも使えますか?

いくつかのアクセサリーは互換性がありますが、詳細はInsta360公式ストアで確認してください。

GO 3のバッテリー寿命はどの程度ですか?

GO 3のバッテリー寿命は、カメラ単体で45分。アクションポッドと連結して170分です。どちらもGO 2に比べて改善されています。具体的な使用時間は、画質や撮影モードによって異なります。

両モデルはどちらも防水ですか?

カメラ本体はどちらも防水対応です。ケースに関しては、GO 3は防水対応となっていますが、GO 2は非対応です。

GO 2を持っているが、GO 3にアップグレードする価値はありますか?

GO 3はタッチスクリーンやバッテリー寿命など、かなり進化しています。使い勝手はまるで別物ですので、アップグレードの検討価値はあります。

今ならGO 3がおすすめ

Insta360 GO 3
Insta360 GO 3

この記事では、GO 3とGO 2を比較しました。

2から3の進化ポイント
  • タッチスクリーン操作できるようになった
  • 使いやすさがかなり向上した
  • バッテリー寿命が少し延びた

GO 3は、旧モデルの特色はそのままに、アクションカメラ単体としても優秀な出来になりました。

充電ケースは、旧モデル仕様のほうが私は好みでしたが、GO 2が勝っているのはそのくらいでしょうか。SDカードなどを用意する必要がないシンプルさも、私としては高評価です。

GO 2は販売終了してしまいますし、どちらかを購入予定であるのなら、私は断然GO 3をおすすめします。

\ 【公式限定】今だけ!GO 3購入でアクセサリーをプレゼント!/

親指サイズの超コンパクトなアクションカメラ!
¥30,780 (2024/06/11 15:05時点 | Amazon調べ)
シェアありがとうございます!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

※コメントへの回答は時間が掛かります。
このページを「お気に入り登録」して、再度訪問していただけると幸いです。

目次