【完全版】Insta360 Ace Proのおすすめアクセサリー

この記事はプロモーションが含まれています。
Insta360 Ace Proのアクセサリー

Insta360 Ace Proのおすすめアクセサリーをご紹介します。

今回は、私が普段使っているもののなかから、Ace Proに特に向いているアクセサリーを選びました。いずれも、撮影を便利にするアイテムばかりです。

この記事を読めば、自分に合ったアイテムがよくわかるはずです。Ace Proのアクセサリー選びに、ぜひご活用ください。

アクセサリー選びをお手伝いします!
この記事でわかること
  • Ace Proのおすすめアクセサリー
  • 各アクセサリーの詳細や使用感
目次

Insta360 Ace Proのおすすめアクセサリー

Insta360 Ace Pro
Insta360 Ace Pro

Ace Proのおすすめアクセサリーをご紹介します。

Ace Proのおすすめアクセサリー
Insta360 GPSプレビューリモコン
GPSプレビューリモコン
【おすすめ度】
【理由】
Ace Proを遠隔操作できるリモコン。あると格段に使いやすくなる
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 SDカード
メモリーカード
【おすすめ度】
【理由】
自分で用意する必要があるため必須。512GBがおすすめ
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 Ace Proのバッテリーとバッテリーケース
バッテリー
【おすすめ度】
【理由】
不意の予備バッテリー
あると安心
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 Ace Pro 高速充電ハブ
高速充電ハブ
【おすすめ度】
【理由】
3つまで同時充電することができる。時間効率が良い
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
見えない自撮り棒+三脚
見えない自撮り棒+三脚
【おすすめ度】
【理由】
三脚機能がついているので撮影の幅が広がる。価格も安い
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 多機能自撮り棒
多機能自撮り棒
【おすすめ度】
【理由】
不整地に強くどこでも使っていける。万能タイプ
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 充電式見えない自撮り棒
充電式見えない自撮り棒
【おすすめ度】
【理由】
充電しながら使える自撮り棒。予備バッテリー代わりになる
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 マグネット式自撮り棒ホルスターをリュックにつけた様子
マグネット式自撮り棒ホルスター
【おすすめ度】
【理由】
自撮り棒をリュックに固定することができるアイテム。両手がフリーにできるので手がラク
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 クイックリリースマウント
クイックリリースマウント
【おすすめ度】
【理由】
素早く取り外しができるようになるマウント。複数あるとストレスフリー
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 Ace Proの背面
スクリーンプロテクター
【おすすめ度】
【理由】
液晶を保護するフィルター。傷や落下時につけておくと安心。
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す
Insta360 Ace Pro用マイクアダプター
マイクアダプター
【おすすめ度】
【理由】
Ace Proにマイクをつけるために必要なアダプター。外部マイクで音質が向上する
公式ストアで探す
Amazonで探す
楽天で探す

GPSプレビューリモコン

Insta360 GPSプレビューリモコン
Insta360 GPSプレビューリモコン

GPSプレビューリモコンは、めちゃくちゃおすすめです。

Ace Proを持っているなら、ぜひ持っておいて欲しいアクセサリーのひとつ。これがあれば、撮影がグッと楽になります。

GPSプレビューリモコンの良い点

  • Ace Proを遠隔で操作できる
  • 画角のチェックに便利
  • GPSデータも追加できる
  • コンパスの代わりにもなる
  • 時計としても使える

色々な利点があるんですが、一番は「利便性の向上」ですね。

GPSプレビューリモコンでAce Proを操作する様子

腕時計のように使えるので、手元で簡単に操作することが可能です。

これがあるとないとでは、Ace Pro自体の評価が大きく変わってくるでしょう。私が撮影するときには、必ず使っているアクセサリーのひとつなので、ぜひおすすめします。

Ace ProやX4を遠隔操作できるようになる便利なGPSリモコン!
¥25,600 (2024/06/07 22:22時点 | Amazon調べ)

メモリーカード

Insta360 SDカード
Insta360 SDカード

Ace Proの撮影には、メモリーカードが必要です。

最初から付属はしていないため、自分で用意する必要があります。4Kの場合、データ容量が多いため、256GB以上をおすすめします。

容量撮影時間
256GB約5時間12分
512GB約10時間24分
4K 30fps設定時

ちなみに、私は「512GB」をメインで使っています。

これくらいあれば、1日撮影しても余裕があるので使いやすいですね。個人的に一番おすすめできる容量です。

4K撮影してるとあっという間にデータが埋まってしまうので、できるだけ多い容量を用意しておきましょう。

Insta360公式のメモリーカード!
¥9,300 (2024/06/10 23:08時点 | 楽天市場調べ)

バッテリー

Insta360 Ace Proのにバッテリーを入れる様子
Insta360 Ace Proのにバッテリーを入れる様子

バッテリーは、予備を持っておいたほうが絶対良いです。

思ったより撮影時間が長引いたり、充電し忘れることもあるため、最低でもひとつは持っておくと良いでしょう。

私は全部で4つ持っていますが、体感的に1日撮影するのにギリギリくらいですね。もう一個あっても良いかなという印象。

基本的に、バッテリーは劣化していくので消耗品です。

特に、リチウムイオンバッテリーは、「電池を使い切る前に交換」したほうが寿命が長くなります(劣化しにくくなる)。

そのため、複数使って早めに交換するほうが、バッテリーには優しくなります。

Insta360 Ace Proのバッテリーとバッテリーケース
Insta360 Ace Proのバッテリーとバッテリーケース

ちなみに、純正のバッテリーには「ケースが付属」しており、ここにメモリーカードを装着することができます。

撮影時間を伸ばすためにも、バッテリーは複数所持がおすすめです。

高速充電ハブ

Insta360 Ace Pro 高速充電ハブ
Insta360 Ace Pro 高速充電ハブ

高速充電ハブもおすすめです。

このハブがあれば、Ace Proのバッテリーを3つ同時に充電することができます。

1日中撮影してバッテリーを複数消耗したときなど、一気に充電してくれるので本当に便利です。特に旅行中は、この高速充電ハブが本当に役に立ちました。

朝から晩まで観光していると、充電する時間がなかなかとれないんです。そんなときでも、このハブで一気に充電すればすぐに復活します。

充電時間もかなり早くて、車で移動中にもあっという間に終わります。外出先では必須でした。

旅行好きなひとや、バッテリーを複数持っている場合には、ぜひ持っておきたいアイテムです。

Ace Proのバッテリーを3つ同時に充電できるハブ!
¥8,740 (2024/06/10 23:08時点 | Amazon調べ)

自撮り棒

114cm見えない自撮り棒
114cm見えない自撮り棒

自撮り棒も用意しておくと良いです。

Insta360社にはたくさんの自撮り棒があるので、ここではAce Proの撮影に便利なアイテムをご紹介します。

見えない自撮り棒+三脚

見えない自撮り棒+三脚
見えない自撮り棒+三脚

見えない自撮り棒+三脚は、Ace Proにおすすめです。

これはその名の通り、「自撮り棒に三脚機能をつけた」アイテムになります。撮影時には、このちょっとした機能がとても便利なんです。

おとこ

地面に置いて撮影すりゃ良くない?

なんて考えるひともいるかもしれません。実際、私はそう考えていました。

ところが、地面から人物を撮影すると「見上げたような画角」になってしまい、締まらない映像になります。

しかし、「自撮り棒+三脚」ならこの問題を解決してくれます。

見えない自撮り棒+三脚を伸ばした様子
見えない自撮り棒+三脚を伸ばした様子

この棒は、三脚として自立するだけでなく、最大105cmまで伸ばすことができます。

これくらいの高さがあれば、いろんな映像を撮ることが可能です。実際に撮影してみればわかりますが、「カメラの位置」というのは非常に重要なんです。

やはり、三脚とカメラの相性は抜群ですから、ひとつ持っておきたいアイテムですね。

見えない自撮り棒に三脚機能がついた便利なアイテム!
¥3,700 (2024/06/09 17:17時点 | Amazon調べ)

多機能自撮り棒

Insta360 多機能自撮り棒
Insta360 多機能自撮り棒

多機能自撮り棒もおすすめです。

多機能自撮り棒の良い点

  • 三脚機能あり
  • 不整地に強い
  • 低い画角も撮影しやすくなる
  • フェンスに引っ掛けて固定できる

実際に撮影してみるとわかるんですが、屋外での撮影って意外と水平な場所が限られているんです。そんなときに、この自撮り棒を使えば、バランスよく水平を保つことができます。

Insta360 多機能自撮り棒でバランスを取る様子
Insta360 多機能自撮り棒でバランスを取る様子

屋外で固定撮影するときには、私はこの自撮り棒をよく持ち歩いています。

また、「コの字型」に曲げれば低い画角のショットも、腰をかがまずに撮影することが可能です。さらに、フェンスに引っ掛けて固定することもできます。

一見トリッキーな自撮り棒に見えますが、実は万能です。これひとつで乗り越えられるシーンはたくさんあるので、ぜひおすすめします。

さまざまな場所や撮影シーンで活躍する万能なアイテム!
¥6,900 (2024/06/10 23:08時点 | 楽天市場調べ)

充電式見えない自撮り棒

Insta360 充電式見えない自撮り棒
Insta360 充電式見えない自撮り棒

こちらは、充電しながら使える自撮り棒です。

自撮り棒の機能にプラスして、予備バッテリーの役割も果たします。

この自撮り棒も一台二役なので、役立つシーンは多いです。ちなみに、伸ばすこともできます。

充電式見えない自撮り棒にAce Proを取り付けた様子
充電式見えない自撮り棒にAce Proを取り付けた様子

単純に、予備バッテリーの代わりとして持っておいても良いので、あると安心です。

充電しながら使える便利な自撮り棒!
¥9,190 (2024/06/13 11:36時点 | Amazon調べ)

マグネット式自撮り棒ホルスター

Insta360 マグネット式自撮り棒ホルスターをリュックにつけた様子
Insta360 マグネット式自撮り棒ホルスターをリュックにつけた様子

マグネット式自撮り棒ホルスターもおすすめです。

こちらは、「自撮り棒をリュックに固定」するアイテムです。もちろん、そのまま撮影もできます。

マグネット式自撮り棒ホルスターの着脱

自撮り棒に取り付けるアイテムなので、付けるカメラは何でもOKです。Ace Proの場合、そのまま撮影もしやすいとおもいます。

自撮り棒をずっと持ち続けるのは案外疲れますし、たとえば撮影中にトイレに行きたくなったときなど、さっとしまえるので便利です。

取り外しもワンタッチで可能なので、撮影の便利アイテムとしてかなり良いですね。

リュックに固定して素早く着脱ができる便利アイテム!
¥8,740 (2024/06/06 11:57時点 | Amazon調べ)

クイックリリースマウント

Insta360 クイックリリースマウント
Insta360 クイックリリースマウント

クイックリリースマウントもおすすめです。

このクイックリリースマウントは使える機種が多いため、Insta360ユーザーなら持っておいて損がありません。

クイックリリースマウント対応機種

  • ONE RS 1インチ
  • ONE RS(ツイン/4K)
  • Ace Pro
  • Ace
  • X4
  • X3
  • ONE X2
  • ONE R
  • ONE X

というか、ネジ穴は1/4インチの汎用なため、Go Proとかでも普通に使えます。(確認済み)

ネジを回す作業

Insta360 Ace Proとマウント
Insta360 Ace Proとマウント

私は、最初ネジ式マウントを使って撮影していました。

普段はリュックに固定して、ときどき取り外して三脚撮影していたんですよね。しかし、撮影中に何度も何度もこのピンのネジを回していたら、面倒くさすぎて精神が崩壊しました。

うわぁぁ!ネジネジィィ!!(壊)

今では私はこのネジ式マウント見ると、「うっ・・・」となるレベルの軽いトラウマになっています。ネジは嫌だネジは嫌だネジは嫌だ。

Insta360 クイックリリースマウントと付属品
Insta360 クイックリリースマウントと付属品

アクセサリーごとにマウントを付けておけば、素早く交換が可能になります。

お金は掛かりますが、私はもうあんな面倒な手間は嫌です。あなたがめんどくさがり屋なら、クイックリリースマウントが手助けしてくれるでしょう。

さまざまな製品に取り付けができる便利アイテム!
¥5,760 (2024/06/06 11:57時点 | Amazon調べ)

スクリーンプロテクター

Insta360 Ace Proの背面
Insta360 Ace Proの背面

スクリーンプロテクターもおすすめです。

というのも、Ace Proは小さいので案外落としやすいです。背面は一面液晶になっているのもあって、傷を保護するためにも付けておくほうが無難ですね。

ちなみに、私は岩にぶつけてしまったときに、保護してもらった経験があります。

プロテクターはバキバキになってしまいましたが、これのおかげで液晶は無事でした。小さな出費で大きな金額を守れるので、おすすめです。

マイクアダプター

Insta360 Ace Proにマイクアダプターをつけた様子
Insta360 Ace Proにマイクアダプターをつけた様子

YoutubeやVlog撮影するひとには、マイクアダプターもおすすめします。

実は、音質というのは"他人に見てもらうため"には、かなり重要な要素なんです。

実際に、Youtubeで再生数が多いひとの動画を見てもらえればわかりやすいですが、「音質が悪い」ひとはほぼいません。裏では必ず、オーディオにお金を掛けています。

Ace Proの音質はそんなに悪くないですが、屋外で使ったりすると、風の音などはどうしても入ります。そんなときに、しっかりとしたマイクを使う必要があるんですね。

ちなみに、こちらはただのアダプターなので、マイクは別途用意する必要があります。

シェアありがとうございます!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


質問やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

※コメントへの回答は時間が掛かります。
このページを「お気に入り登録」して、再度訪問していただけると幸いです。

目次